キジはしょっちゅう瞬膜を閉じている。

IMG45148.jpg

先の日曜に撮った写真を整理していて没にしようと思っていた写真を再確認してみて思った。

キジはドラミングの時だけでなく歩行している時も しょっちゅう瞬膜を閉じている。

過去に撮った別の場所の写真も見ると だいたい2~6秒に1回の割合で瞬膜を閉じている。

IMG45094.jpg

IMG45095.jpg

IMG45096.jpg

瞬膜を閉じる行動には、

1)カワセミの様に水に飛び込む鳥は水の中では瞬膜を閉じて目を保護する。

2)目の渇きを防ぐため。

特にハヤブサなどの猛禽類は獲物を追うときに猛スピードで飛ぶが瞼で無く瞬膜を閉じるだけなら獲物を見続けられる。

3)キジなどの様に頭を持ち上げ大音量で鳴く鳥は目玉が飛び出さないようにするため。

が考えられる。

それにしても他の鳥に比べてキジは瞬膜をよく閉じる。

私が出あったキジがたまたまそうなのだろうか。

それともキジ全般に言える事なのか。

今後も調査してみたいと思う。

👇ランキング参加中です、よろしければ1日1回クリックをお願いします。


このサイトを登録 by BlogPeople


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック