やっとカワセミの幼鳥に会えた

IMG47600.jpg

カワセミの幼鳥を観察したいと思っていて幾つかのポイントを巡っていたが やっと幼鳥に会う事が出来ていた。

「出来ていた」とは採餌の確立が悪いカワセミだったので幼鳥だろうとは思っていたがファインダー越しでは何とも言えず、写真を整理して確証が得られた次第。

上の写真も幼鳥の筈。

脚の色が幼鳥の特徴である黒ではなく成鳥の赤に近くなっている個体だが頭や背中のコバルトブルーの彩度が低く、また光っていないので幼鳥と思われる。


なにより採餌の確立が1時間に10回飛び込んで捕獲したのは3回。

うち2回は小物。

そして大物をゲットしたが飲み込むまでに5分もかかっていた。

IMG47796.jpg

慣れていれば魚の胴の中心付近をくわえて叩きつけ気絶させるところだが、尻尾をくわえて不器用に叩きつける。

IMG47785.jpg

食べられる魚の方もたまったものではないだろうが、何事も鍛錬。


IMG47977.jpg

別の場所で見た幼鳥は、まだ脚の色が黒っぽく胸の黄色も彩度が低かったので間違いなく幼鳥。

こちらは私が見ている間10回飛び込んで10回とも失敗していた。

頑張れ幼鳥たち!

** 今日も御覧 頂きありがとうございます。**

👇ランキング参加中です、よろしければ1日1回クリックをお願いします。


このサイトを登録 by BlogPeople


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック