暑い町中にいるカワラヒワ

IMG50965.jpg

カワラヒワが未だに連日30℃超えの町中で見られる。

町中で見られるとは言え私が見たのは川の近くや田んぼの近く。

カワやカワラの近くにいるヒワが名前の由来なので当然と言えば当然か。

ただ鳴き声が春先頃まで聞く「ヒーユッチュンチュンチュンチュンッチュンチュンチュンチュン」ではなく「ヒーユッチュンッヒーユッチュンッ」と聞こえる。

季節によって鳴き方を変えるのか、たまたま私が聞いたタイミングが そういう鳴き方をする個体だったのかは分からない。


今日、カワセミ待ちで訪れた近場の川で見たカワラヒワも「ヒーユッチュンッヒーユッチュンッ」と鳴きながら畑から飛んで来て川の水を飲んでいた。

IMG50956.jpg

IMG50960.jpg

IMG50961.jpg

IMG50969.jpg

IMG50976.jpg

野鳥を撮り始めてから5年ほどだが今ぐらいの時期に町中でカワラヒワを見たのは初めてだ。

暑くなり始めると涼しい場所を求めて主に山の方へ撮影に行っていたので気付く機会がなかったのかもしれない。

今後も機会が有ればカワラヒワの観察を続けたいと思う。


*** 今日も御覧 頂きありがとうございます。***

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック