カワセミの幼鳥がだいぶ成長していた

[2017年11月25日に体裁を整理しYOUTUBE動画を追加] 採餌に見る成鳥の具合。 綾瀬市を流れる目久尻川で今年に入って初めて親鳥と一緒に飛ぶ幼鳥二羽を見かけたのは6月4日 その後、幼鳥が単独で狩りをしている姿を見たのは6月17日 このとき見たのはオスの幼鳥で採餌(捕獲)した魚を飲み込むまでにかかった時間は約5分。

続きを読む

キバシリ

[2017年11月24日に体裁を整理し情報を追加] 基本情報 名前:キバシリ[木走] 分類:スズメ目キバシリ科キバシリ属 全長:14cmほどのスズメ大。 生息範囲:留鳥として全国に見られる。 生息地:本州・四国では山地(1000~1700m)から亜高山帯(標高1700~2300m)の針葉樹林帯を好む。 北海道では里山(~1000m)でも見ることがある。 冬季は標高を下げる傾向にあるが都市公園で見られることはほとんどない。

続きを読む

キンクロハジロ

[2017年11月24日に体裁を整理し情報を追加] [基本情報] 名前:キンクロハジロ[金黒羽白] 分類:カモ目カモ科スズガモ属 全長:40cmでハトより大きい 生息範囲:冬鳥として全国に渡来するが、北海道では一部が夏に繁殖する。 生息地:基本的には湖沼などの淡水域に生息するが まれに漁港や河口などの接続域で見られることもあるらしい。

続きを読む

コサメビタキ

[基本情報] 名前:コサメビタキ[小鮫鶲] スズメ目ヒタキ科サメビタキ属 全長:13cmでスズメより小さい 生息範囲:夏鳥として全国の山地(1000~1700m)に渡来する。 生息地:主に山地(1000~1700m)の落葉広葉樹林帯だが、渡来前後は里山(~1000m)や都市公園でも見られる。

続きを読む

ウミネコ

[基本情報] 名前:ウミネコ[海猫] チドリ目カモメ科カモメ属 全長:46cmでハトとカラスの中間サイズ 生息範囲:留鳥として全国各地で群れをなす 生息地:海岸、海上、干潟

続きを読む