コブハクチョウ

2017/05/30 16:29
コブハクチョウ カモ目カモ科ハクチョウ属 全長150cmほど 山梨県山中湖、茨城県霞ケ浦、北浦など一部の地域で外来種の飼育個体が留鳥として生息している。 写真は幼鳥のため体の一部が灰色でクチバシは全体に赤いが成鳥は体が白くクチバシは先の方だけ赤く、その他は黄色くなるらしい。 英名がMuteswan(ミュートスワン)と言われるだけあって ほとんど鳴くことがない。 日本で見られるハクチョウの仲間では唯一留鳥なのでオオハクチョウや..

続きを読む

カワアイサ

2017/05/29 06:19
[写真はメス] カワアイサ カモ目カモ科ウミアイサ属 全長65cmほど 冬鳥として九州からきたの比較的寒い湖沼、河川に分布。 北海道では留鳥。 主に淡水域に生息するが、凍り付くと沿岸や漁港に移動することもあるようだ。 メスは写真の通り頭が茶色で冠羽があるが、オスは黒く冠羽が無い。 👇ランキング参加中です、よろしければ1日1回クリックをお願いします。 このサイトを登録 by BlogPeople

続きを読む

もっと見る