キバシリ

2017/04/14 05:00
キバシリ スズメ目キバシリ科キバシリ属 全長14cmほどのスズメ大。 留鳥だが生息域は亜高山帯(標高1700~2300m)で山地や里山ではほとんど見られないらしい。 お腹の色は白いが頭から尾羽にかけては褐色・樹皮色で木肌にへばり付いていることが多く見分けにくい。 足のつめはカギ状になっていてコゲラ(キツツキ)に似る。 色や模様もコゲラに似ているがコゲラは頭でっかちでキバシリは尖っている。 木肌を螺旋状に回りながら登る姿が名前の由来..

続きを読む

もっと見る