バンの巣作り

2017/06/13 05:00
都市公園の池でバンが巣作りを始めている。 少々遅めの巣作りに思えるがバンは速めに繁殖した時は最初に生まれた幼鳥がヘルパーになり二期目の子育てを手伝うことがある。 ただ この時は近くに幼鳥らしき姿が見えなかったので今季初の巣作りだったのかもしれない。 一羽だけで せっせと葦の茎を食いちぎったり枯れ落ちたものを運んで巣を作っていた。 巣が完成してから排卵・抱卵し雛になるには3週間ほどかかるだろうから私の予想が当たっていれば7月頃に幼..

続きを読む

オオバン

2017/04/21 04:10
オオバン ツル目クイナ科オオバン属 全長39cmほどのカラス大 留鳥・冬鳥として里山(~1000m)・山地(1000~1700m)の湖沼で見かける。 目は赤色で額からクチバシは白、その他の部分は黒と単調な色合い。 水カキを持たない事から泳ぎはバン同様にヘタで頭を前後に揺らしながら反動で前進する。 大きさがカモ類と近いため群れて紛れていると意外と見分けにくい。 泳ぎがヘタな割には湖沼などで頭を水面に潜らせて採食する。 ..

続きを読む

バン

2017/04/16 05:00
バン ツル目クイナ科バン属 全長32cmのハト大 留鳥として都市公園の池や用水池、里山などの池などに生息する。 水田などにも生息するが人間を認識すると直ぐに藪や茂みの多い場所へ逃げていく。 頭から動体下面までが黒、背中から尾羽にかけて緑色がかった黒、額からクチバシの先までが赤、くちばしの先端は黄色。 (幼鳥は背中の色が茶色がかっていて、額からクチバシまで黄色) ちなみに体長が39cmほどのオオバンは額からクチバシが白の淡色なのでバンの方が..

続きを読む

クイナ

2017/04/13 05:00
クイナ ツル目クイナ科クイナ属 全長29cmほどのハト大。 本州中部より北では夏鳥、中部より南では冬鳥。 半夜行性で明るいところに滅多に出てこないが、時々笹薮などから日当たりの悪い場所に出てくる。 水深の浅い湿地などを好み地上を歩き回って餌を探すことが多い。 警戒心が強く逃げ足は結構早い。 こちらが木やフェンスの陰に隠れていてクイナが藪から出てきたなぁと思い30mくらい離れているからとスッと体を出すと直ぐに逃げる。 なので見つけ..

続きを読む

もっと見る