ヒヨドリ

2017/04/23 05:00
ヒヨドリ スズメ目ヒヨドリ科ヒヨドリ属 全長28cmでハトより一回り小さい大きさ 留鳥・漂鳥で街中・都市公園・里山(~1000m)・山地(1000~1700m)・亜高山帯(1700~2300m)と幅広く分布するとともに渡りをする群れもある。 (夜中に海上を渡る群れもある) 国内ではスズメやカラス並に町中にいる鳥の代表だが、海外では珍しい鳥らしくヒヨドリを狙って日本に来る海外バーダーもいるらしい。 鳴き声は「ヒーヨッヒーヨッ」で名前の由来にもなっ..

続きを読む

もっと見る