カワセミのホバリングに野鳥の世界の文化を見る

2017/06/27 18:44
カワセミはブッポウソウ目で仲間で水に飛び込む種は他に夏鳥のアカショウビンや留鳥のヤマセミがいる。 日本にいれば水に飛び込む三種を見られるというのは貴重で幸いなことだ。 中でもカワセミは本州の比較的綺麗な川や池なら標高が低い里山(~1000m)から街中まで年間を通じて見られる。 (北海道では夏鳥) 6月も終わりに近い今なら繁殖が終わって親鳥と別れて独り立ちしている様を見られる。 カワセミを撮るときの醍醐味と言えば「水への飛込み」と「ホバリング」..

続きを読む

もっと見る