コチドリの幼鳥も巣立ちの季節

[コチドリ幼鳥] [コチドリ成鳥] 町中を流れる川の近くに行くと周囲に田んぼ、畑、河原が有ればコチドリを見られる。 いつもなら「チュピッチュピッ」と聞こえる鳴き声も幼鳥が居ると「ピィピィフィッフィフィフィフィフィフィフィフィ」と鳴いている。 そしてしょっちゅう相手を追い回す。 縄張り争いなのだろうか、それとも幼鳥の親離れを促しているのだろうか。 コチドリは警戒心が強い鳥なので30mくらいまで近づくと こちらが気づいていなくても飛んで逃げていく。 親鳥同士なのか親鳥と幼鳥とで追いかけまわしているのか よく分からない。 身を伏せてジリジリト近づいても普通なら私の限界は20m。 気のせいか親鳥は幼鳥と私の間に入るようにしている様に思える。 幼鳥が私に近づいてくると いつのまにか親鳥が私との間に入ってくる。 一応こちらはフェンス越しに身を潜めたりして体を極力動かさないようにしているのだが、気を使わせているならゴメン。 追申 コチドリは卵を孵化させようとしている時や雛が待つ巣に猛禽類やヘビなどの天敵が近づくと怪我をしたふりをする習性(疑傷する事)があると聞く。 私と幼鳥の間に入る行為は そう言った行為に近いモノなのだろうか。 機会が有れば改めて観察してみたいと思う。 ** 今日も御覧 頂きありがとうございます。** 👇ランキング参加中です、よろしければ…

続きを読む

もっと見る